ゲーム

2008年11月08日


20081108_120081108_top

『ニンテンドーDSi』がもうハッキングされた? 日本発売からまだ3日しかたっていないのに?

『Joystiq』が紹介している『YouTube』の動画(上)では、確かにDSiで『ハロー、ワールド!』(Hello World!)プログラムが実行されている。[「Hello World!」は、プログラマーがこれまで使ったことがなかった環境で初めてソフトウェアを作るとき、最初に表示させる定番の言葉]

もしこの動画が本物なら、DSiのソフト自作コミュニティーを繁栄させる――あるいはハッキングへの扉を開く――非公認のソフトウェアへの第一歩になる可能性がある。

発売3日でハックされた?『ニンテンドーDSi』動画
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110619.html
続きを読む

kuzuyaro at 15:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2008年10月22日

スクエニ和田社長「海外に対抗する、ゲームの“日本連合”が必要。中小ソフト会社は潰したほうが良い」

1 がんばる女(千葉県): 2008/10/21(火) 15:01:51.30 ID:tWA0qYB0 BE:1252037276-PLT(12124) ポイント特典
■世界市場の活況に潜む“日の丸ゲーム”の危機〜ゲームが破る閉塞(最終回)

和田:
過去5〜10年間、ゲーム産業においては、欧米市場の成長が目立っていた。市場
を面積で捉えると、欧米のソフトメーカーが勝ち取ったエリアの方が大きい。

欧米のゲーム業界では寡占化が進んでいる。米ゲーム大手のエレクトロニック・
アーツ(EA)やアクティビジョン、フランスのUBIソフトなど、1000億円以上の
プレーヤーは世界に数社しかいない。アクティビジョンが仏メディア大手のビベ
ンディのゲーム部門と事業統合するなど、再編は進んでいる。

◆ゲームの“日本連合”が必要

和田:
それでは日本のソフト業界はどうか。欧米勢と比べて、成長率や時価総額で見劣
りするだけでなく、再編で出遅れているという印象を持たざるを得ない。規模が
小さいと、世界で売る力がどうしても弱くなる。面白いゲームを作る力があった
としても、日本の中小のソフト会社は、欧米など海外における販売力に課題がある。

世界でソフトを流通させる販売ネットワークを維持するには、固定費がかかる。
効率を高めるには一定以上のタイトル数を揃えなければならない。

だからこそ、一種の“日本連合”が必要だと考えている。メディア業界の合従連
衡は、一定のサイズがないと飲み込まれるしかない。(成功しなかったが、)8
月末に中堅ソフト会社のテクモをTOB(株式公式買い付け)で買収することを提
案したりもした。日本には中小のソフト会社がたくさんあり、今後も再編には積
極的に関わっていく。

もちろんゲーム会社ごとに、特徴あるソフトのブランドや世界観があり、それを
支持する顧客層もいるので、個性は大事にしたい。無理やり1つの会社のブラン
ドに統一するようなことはしない。持ち株会社の下に、複数の会社とブランドが
ぶらさがる形が理想的だ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20081020/174479/?P=2
続きを読む

kuzuyaro at 22:34|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!