年金

2008年11月29日

1:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★: 2008/11/28(金) 21:18:48 ID:???0

厚生年金の標準報酬月額の改ざん問題に関する
舛添要一厚生労働相直属の調査委員会
(委員長・野村修也中央大法科大学院教授)は28日、

社会保険事務所の職員が改ざんに組織的に関与していたことを認める報告書を公表した。社会保険庁本庁の関与は確認できなかったものの、「現場レベルでの組織性」を認定したことで、社保庁に対する批判がさらに高まるのは必至だ。
(2008/11/28-20:21)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008112800953

続きを読む

kuzuyaro at 11:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年11月21日

1:お元気で!φ ★: 2008/11/20(木) 21:49:59 ID:???0
★「報いだ」厚労省に中傷メール100件以上

・事件から一夜明けた19日、東京・霞が関の厚生労働省には嫌がらせの電話や中傷メールが相次いだ。「年金問題の報いだ」「おまえも同じ目に遭わせてやる」などの内容で100件以上という。

 同省はインターネット上のホームページに掲載していた幹部名簿を削除。これまで大臣以下、各課の企画官レベルまで約350人の肩書と氏名を掲載していた。

 朝の出勤時間には職員が硬い表情で登庁。1階と地下の入り口では警備員が職員以外の入庁者を金属探知機でチェックする厳戒態勢が敷かれた。40代の幹部職員は「(厚労省で)金属探知機は記憶にない」と驚いた様子。ある若手職員は「僕らは一生懸命に仕事をしているのに、どうしてこういうことが起こるのか」と事件に対して憤った。

 現職幹部の身辺警護も物々しく、自宅前に防護服姿の警察官らが10人以上配置された江利川毅事務次官は「先輩があんなことになればショックですよ」と言葉少な。年金局長室と社会保険庁長官室の前にも警備員が1人ずつ配置された。
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/11/20/04.html

※関連
★朝日新聞11/20社説
・二つの事件が本当に結びつくかどうかは、今後の捜査を待たねばならない。犯人は官僚機構や政策への怒りを短絡的にぶつけたのか。それとも個人的な腹いせだったのか。もしも仕事や職場がからんでいるとするなら、退任からかなり年数がたつ元次官らを、なぜ今狙ったのか。警察当局は一つひとつ、慎重に見きわめてほしい。
 その上で気になることがある。事件のあと、インターネット上に「狙われて当然だ」というような書き込みがあった。ごく一部の人だろうが、あまりにも無責任で、背筋が寒くなる。
 過去にも、長崎市長や警察庁長官が撃たれる事件があった。行政や官僚のトップを暴力でねじ伏せようとする行為は、民主主義を脅かすものだ。(抜粋)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20081120.html


続きを読む

kuzuyaro at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月19日

1:早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★: 2008/11/18(火) 16:17:10 ID:???0

 18日午前10時15分ごろ、さいたま市南区別所2の元厚生事務次官、山口剛彦さん(66)方で、男女2人が血を流して死亡しているのが見つかった。
 死亡していたのは山口さんと妻の美知子さん(61)とみられ、埼玉県警は殺人事件の疑いが強いとみて捜査を始めた。

 県警によると、玄関から外へ血が流れ出ているのを近所の住人が発見して110番した。2人は玄関の内側で、腹部から血を流し、あおむけに倒れていたという。

 山口元事務次官は東大法学部を卒業後、1965年に厚生省に入省、年金局年金課長、年金担当の官房審議官、年金局長などを経て、96年から厚生事務次官を2年9カ月担当した。その後、社会福祉・医療事業団理事長などを歴任、08年3月まで独立行政法人福祉医療機構理事長を務めた。年金課長時代に85年の年金制度大改正を手がけ、省内では「年金制度のスペシャリスト」と呼ばれていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/3904805/ より

・山口さん宅 周辺地図
20081118_01-map20081118_01-gm20081118_01-gs


続きを読む

kuzuyaro at 02:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月30日

1: 党代表(東京都): 2008/10/30(木) 06:04:47.35 ID:/92g3EUj BE:1046160184-PLT(12649) ポイント特典
07年度の徴収不能8000億円 時効の国民年金保険料

自営業者らが加入する国民年金で、滞納したまま納付の時効を迎え徴収不能となった保険料が2007年度は8026億円となったことが29日、社会保険庁の調べで分かった。
前年度より1837億円減り、1兆442億円と過去最悪だった05年度から2年連続のマイナス。
それでも8000億円を下回っていた2000年度以前に比べると依然高水準で、未納問題への有効策が見つからない現状を浮き彫りにした。
すべての公的年金に共通する現行の基礎年金制度が導入された1986年度からの累計は、12兆7917億円に達した。
07年度に時効を迎えたのは、05年度に課せられた保険料。滞納した保険料をさかのぼって事後納付できるのは2年前の分までとなっている。
国民年金の保険料納付率は社保庁の不祥事の影響で、来年時効を迎える06年度から低下を続けており、徴収できない額が08年度以降、再び増える恐れがある。

http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102901000484.html

続きを読む

kuzuyaro at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!